idea sharing about apple products.

やっぱりこわい落下事故 【MacBookAir MC968J/A】

MacBookAIr

本体を落としたので、ゆがんでしまったそうです。起動することはするが、ゆがみの影響かトラックパッドを押す事が出来ないとのこと。

落としたけれども起動はできるというのは、不幸中の幸いでしたね。運が良かったのか、それともお客様の日頃の行いが良いせいでしょうか。それはともかく、ゆがみの状態を全体的に点検して行きます。アルミ筐体は軽いけれども柔らかいので、衝撃で変形しやすいですから。

全体に、完全ではありませんが、はっきりと見えるほどのひどい変形やヒビはありませんでした。それでもほんの僅かなゆがみで、トラックパッドがクリックできなくなっています。外から位置を調節することはできない状態なので、分解して内部からおこないます。

分解して、トラックパッドを一度外し、クリックできる位置に付け直しました。

衝撃の影響がこんな所にまで及ぶのですから、やはり落下事故は起こすものではないですね。今回はこれだけで済みましたが、筐体は精密な組み合わせをしてあるので、衝撃はいろんな所に伝わって、障害を起こします。

万が一落としてしまったら、すぐには影響が出なくても、使っているうちにおかしくなってくる場合もあります。後日大事な場面でいきなり影響が出たりしたら、取り返しのつかないことにもなりかねません。念のための予防的な点検をおすすめします。弊社では修理だけでなく、保守点検もおこなっております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です