idea sharing about apple products.

今更聞けないOSXの設定シリーズ 2.消えたサイドバー編

スクリーンショット 2014-05-20 11.05.32

 

今更聞けないOSXの設定シリーズの二回目です。

 

OS10.6以前では、フォルダを開けた際やSafariのページを開いた際に表示領域が縦や横に長かった場合、タイトル画像のようにサイドバーがありスクロールが出来ました。

 

しかし、このサイドバーはOS10.7以降では標準設定で「スクロール時に表示」に変更されており、マウスにスクロールホイールが付いている場合やApple Magic Mouse 等でスクロールした場合にのみサイドバーが表示され、しばらくすると消える設定に変更されました。

でもこの設定はスクロールホイールが付いていない昔のApple Pro Mouse等を今も使用している方にとっては非常に使い勝手が悪い設定であり、スクロールが出来ません(キーボードの方向キーを使用すれば出来ますが…)

 

DU-002-300x300

 

この状態に苦しんでいる方は以下の設定一つでサイドバーを常に表示する事が出来ますのでぜひお試しください。

 

まずは、画面左上のアップルメニューから4段目の「システム環境設定」をクリックして開きます。

すると下の画像のようにシステム環境設定が開きますので、ウィンドウ内左上の「一般」をクリックします。

 

スクリーンショット 2014-05-20 11.14.14

 

次に一般のウィンドウが下の画像のように表示されますので、そのウィンドウ内「スクロールバーの表示:」の3段目のチェックボックス「常に表示」にチェックを入れれば完了です。

 

スクリーンショット 2014-05-20 10.58.29

 

今開いているこのブログウィンドウのサイドにサイドバーが表示されたと思います。

 

どうでしょうか?

少しモヤッとが解消されましたでしょうか?

 

次回もこんな感じの話題を載せていきたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です