idea sharing about apple products.

[Macサポート]続MacBook Pro(13inch Mid 2010)にWindows8を入れてみる。

昨日のつづきです。
まずはBootcamp上のWindows XP(32bit)からWindows 8(64bit)へのアップグレードですが、
直接のアップグレードは無理でした。
なので、まずはWindows XP(32bit)→Windows8 (32bit)→Windows 8(64bit)という流れで
アップグレードしたところ問題なくオンライン認証も通り動作するようになりました。

さて、次に問題になるのがドライバです。
これは他にも方法があるかもしれないですが今回行なったのが10.8がインストールされている
MacBook Pro(今回はMacBook Pro 15inch Late 2007を使用しました)上でBootCampを立ち上げ
Windows Support FilesをダウンロードしてUSBメモリでもってきてインストールを行ないました。
このWindows Support Filesの中に、Windows8用のドライバは入ってはいないのですがほとんどの
ドライバがWindows 7用で対応可能でした。その後足りないドライバに関してはWindows updateで
問題無くインストールされ、これでドライバが全てインストールされました。

取り急ぎ、Windows 8インストール部分を簡単にさらってみましたが基本的にはAppleとしては未だ
サポート外ですのでもしお試しになられる方は、自己責任でお願いします。(笑)
また、アップグレード前にはかならず必要なファイルをバックアップしてから行なう事をお薦め致します。
基本的にアップグレードでは環境もそのまま残りはしますが、万が一失敗した際に消える可能性は捨てきれません。

続きはまた・・後日に記載しようと思います。

株式会社アースト
http://arst.jp
mac@arst.jp
03-3709-9993


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_footer() in /home/arst2/www/arst_blog_item/php/footer.php on line 137