idea sharing about apple products.

MacBookPro発表

つい先日、アップルより新型MacBookProが発表になりました。
これらについてはオフィシャルをはじめ各種ニュースサイトでも
さんざん取り上げられていますので、ここはひとつ違った視点で(笑)

当ブログではこの新型MacBookProから新しく搭載された新機能!!

にはあまり触れず (触れないんかい!)
それによってこれまでのものがどうなったか?
どうなるのか?について考えてみようと思います。

今回の新型MacBookProの売りは三つ
1,最大2倍のスピードを持つプロセッサ
2,最大3倍早いグラフィックス
3,超高速Thunderbolt I/Oインターフェイス

という事で、プロセッサやグラフィックスの性能アップというのは
確かに直接的に体感するものでもあり、非常に重要な部分ではありますが、
新機能!!という部分では真新しさに欠けるのも事実。
昔からMacファンは常にデザインやら機能などの面でも驚きや刺激を求めてますからね(笑)

そんな意味で今回個人的に一番興味をそそられたのは、この三番目の
「超高速 Thunderbolt I/Oインターフェイス」ってヤツです。

なんでも、Thunderboltポートは、FireWire 800ポートの12倍以上、USB 2.0ポートの最大20倍高速
って事でこれがホントならめちゃ速い!
ちなみにUSBには3.0って規格が出始めてますけど、こいつの2倍のスピードを誇るそうです。

これってこれからの主流になっていくんでしょうかねぇ?
って事で、この部分は今日の本題とも重なってくるんですけど、
これらの新機能が次々と投入される反面、消えていく機能などもボチボチ出てくるのでは無いかと
思っておりまして。

例えばFireWire。
今回のモデルにはかろうじて800のポートが付いてるみたいですが
ご存知のとおり、すでに400は現行のMacからは消え、残るは800のみの状況。
機種によっては搭載されていないものもあります。
これはThunderboltがどれだけ普及していくか?MacにUSB3.0は採用されないのか?
などとも関わってきますが、どっちにしても時間の問題のような予感がします。
自分たちで開発したくせに、ADCと同じ道を歩むのでしょうね。合掌w

それから光学ドライブやSATAのハードディスクなどの今後も気になりますよね。
すでにMacBookAirには光学ドライブ付いてませんし。
iPhone iPadに始まったソフトウエアのダウンロード販売。(Mac用AppStoreの開設)
ネットワーク環境の整備(高速化)、CDやDVDというメディア自体の将来性を考えると
光学ドライブ?いらないんじゃね? っていう考えになるのもわかるような気がしますしね。
まぁ今はまだまだそうはならないでしょうし、なられても困るけど。
SATAのHDDについても、SSDの値段が下がって入手しやすくなり、さらに大容量になって
来たら無くなって行く可能性も考えられますよね。

とりあえずこんな新しい機能はいらない!!
オレはMacMiniにADCのCinemaDisplayをつないで使うんだバカヤロウ!!
という方は是非こちらをどうぞ
今日のネタと全く関係ないし!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_footer() in /home/arst2/www/arst_blog_item/php/footer.php on line 137